葬儀・葬式での喪主挨拶・弔辞を代筆で

葬儀・葬式 By otoata

「葬儀」「葬式」には喪主挨拶や弔辞などがあるのですが、いずれも突然必要になることがほとんどです。

普段からそのような挨拶に慣れておられる方ならともかく、多くの方は慣れていないことでしょう。

ましてや、近しい人を失って悲しみの中、葬儀までの間に作成しなければならないとなると、かなりの負担になってしまいます。

葬儀挨拶代筆店

葬儀挨拶代筆店

葬儀挨拶代筆店は、葬儀・お葬式・お通夜・告別式などの挨拶を代筆してくれるサービスを提供しています。

長男、長女、孫、親族代表、友人代表、会社代表などに関係なくそれぞれの立場や場面に合わせて相応しい挨拶文をご用意します。

お葬式の弔辞や喪主挨拶にはある程度の基本的な構成や流れ、マナーなどがあり、厳粛な場であるからこそ、細心の注意が必要になります。

近しい人の最後を弔う式だからこそ、心に響く言葉でお送りいたしませんか?

告別式の弔辞に困ったら「葬儀挨拶代筆店」

申し込み方法・手続き

申し込み方法は、メール申し込みFAX申し込み電話申し込み(オプション追加料金+8,000円)の三パターンあります。

申し込み手続きの流れは、

1.各方法(メールFAX電話)から申し込みを行います。
※添削コースのみ、お客様作成の原稿を送信

2.申込確認メールが送信されます。

3.料金をお支払いいただきます。

4.スピーチの作成開始。

5.納品し、必要があれば、加筆・修正を行って完成です。

告別式の弔辞に困ったら「葬儀挨拶代筆店」

ご利用料金

コース納期追加オプションにより料金が変わります
※価格はすべて税込。
※納期は
料金の入金確認後からの目安日数

添削コース
スピーチ原稿をご自身で完成させている方が対象となるコースです。
お客様が作成された文章をライターが確認します。


納期7日後9,000

納期3日後12,000

納期24時間以内18,000

通常コース
ゼロからスピーチ原稿を作成する。通常のスピーチ作成サービスです。

納期7日後13,000

納期3日後16,000

納期24時間以内22,000

オプション(コースに追加されます。)

・電話聞き取り取材:+8,000
時間がない方やメールが不慣れな方はお電話で申し込み、担当者が内容を聞き取り致します。

・式辞用紙に印刷:+6,000
原稿を式辞用紙に印刷してご住所に郵送致します。到着まで納期+3日程を要します

・手書きで代筆:要相談
原稿を手書きで代筆します。到着まで納期+6日程を要します。

葬儀挨拶代筆店は、葬儀・お葬式・お通夜・告別式などの挨拶を代筆してくれます。
故人を弔う式だからこそ、心に響く言葉でお送りいたしませんか?

葬儀挨拶代筆店


カテゴリー:葬儀・葬式

otoata